母の日のプレゼントの定番「赤いカーネーション」

小さな子どもでも簡単に折り紙で折れるカーネーションの折り方の動画です。

この動画の折り方以外にもいろいろあったんですが、個人的に小さな子どもでも簡単に折り紙で折れそうなのでこの動画がおススメです。

カーネーションの色

赤いカーネーションは定番ですが、本物のカーネーションには赤色を含めて「7色」あって、

7色:赤、ピンク、黄色、オレンジ、白、紫、青

ちなみに、この7色のそれぞれの花言葉は…

・赤いカーネーション:母性、哀れみ、信頼

・ピンクのカーネーション:気品、温かいハート、感謝

・黄色のカーネーション:友情、美、移りゆく愛

・オレンジのカーネーション:清らかな恋、純粋な愛

・白いカーネーション:尊敬、拒絶、純潔

・紫のカーネーション:誇り

・青いカーネーション:永遠の幸福

この7色が基本。なんですが、最近では遺伝子組換えで微妙な色を持ったカーネーションがでてきいるんですよ。知ってました?

特に青色には微妙な色が多くって、そのうち花言葉も増えることになるのかも?

そんなこんなで、母の日のプレゼントだから「赤いカーネーション」というのじゃなくて、7色のカーネーションをいっぱい折って、花束のようにしてプレゼントするのもありかな。

通年、手軽に購入することができるカーネーション。

母の日以外にも、花言葉の意味を覚えておけば、色んなプレゼントアイテムに添えることもできるので、個人的にはおススメの花のひとつです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事