風邪の時の鼻水の色の違いをイラストで紹介します。

【透明な鼻水】

透明な鼻水のイラスト

透明な鼻水は「風邪の引きはじめ」
花粉やハウスダストなどアレルギー物質の影響

この2つが考えられます。

…が、鼻水の状態はどっちの場合もほとんどがサラサラの鼻水なので、判断が難しいです。

わかりやすい判断の仕方のポイント

一般的に風邪の場合の症状でよく言われているのは…

・咳がでている
・のどに痛みがある
・微熱がある

この3つ!

アレルギー物質が原因で透明な鼻水が出ている場合は、咳よりも「くしゃみ」で花粉やハウスダストを排除しようとしてます。

また、風邪のようなのどの痛みもないですが、違和感が現れることが多いです。

透明な鼻水が流れ始めた時にはこの3つのポイントを見極め、風邪の初期症状だと思われるときには、しっかりと栄養を取って、体調管理をしっかりして、これ以上悪化しないように努めましょう!!

【白色の鼻水】

白い鼻水のイラスト

白色の鼻水の場合は、「完全に風邪になった状態」

鼻水の状態も「サラサラ」から「ネバネバ」に変わってきてるはずです。

もうこうなってしまったら無理をしないように。。。

【黄緑色の鼻水】

黄緑の鼻水のイラスト

黄緑色の鼻水は「風邪が治りかけている状態」

体の中の風邪の菌やウイルスを白血球がやっつけて、体の中から排除しようとしている状態で、黄緑色でネバネバと粘りっ気の多い鼻水が特徴です。

白色から黄緑色に…と色だけなら悪くなっていそうですが、その逆で、治りかけている合図でもあるので、この色になったときには無理をせずにしっかりと直しましょう。

以上、鼻水の色の変化をイラストで紹介してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事